ストリートビューの魅力、こんな店舗におすすめ

魅力はなんといってもその臨場感です!

店舗・施設に行かなくてもその中の様子が手に取るようにわかります。

例えば「新しい美容室に行ってみたい」という時、「どんな雰囲気なのか」知りたくありませんか?

いつも店の前を通る飲食店、中が見えないため、入店をためらってはいませんか?

ストリートビューならば、あらかじめバーチャルで店内を探索できます。

下記のような店舗に特におすすめです。

  • 飲食店
  • アパレル
  • 美容院、クリニック、エステサロン、病院など
  • インテリアショップ
  • ダンススタジオ
  • ホテル(実際に室内を見ることができない遠方のお客さまが利用されるので効果は絶大です)、披露宴会場
  • 公共施設(学校、交通機関)
  • 観光施設(観光地、お土産店)

変わり種として
・企業(オフィス内を紹介することで、職場のイメージをもっていただけます。ちょっとした演出でリクルート率が高まるかも。来客が多い職場におすすめ)
・不動産の案内に(これから部屋の案内はこの形で撮影すべきでしょう。)

—————————
Googleで店舗名を検索すると、検索結果の一番上にGoogleマイビジネスで登録したものが表示されますので、そこからストリートビューにつながることが多いです。

実際にやってみましょう(現在は移転したため、同様の操作はできません)。

例.パソコンの場合

66

Googleマイビジネスで登録した内容が右側に表示されます。その中で赤丸部分をクリックする確率は高くなります。

スマホの場合

いきなり、Googleマイビジネスの画面が表示されます。
2016-02-19 18.53.31

詳しく見ようと下にタッチすると赤丸部分をタップする確率が高くなります。

2016-02-19 19.00.06

ストリートビューの表示
2016-02-19 18.59.57

ありがたいことに、GoogleはSEOに関係なく、店舗登録した情報を真っ先に表示してくれるのです。

飲食店では、自分で作ったサイトより「食べログ」や「ぐるなび」のようなポータルサイトが一番上に表示されることがよくありますが、Googleマイビジネスを作っておけば、間違いなく自分のサイトに導いてくれるわけです。

※注
ストリートビュー = 室内ビュー、インドアビュー、バーチャルツアー、360度ビュー、パノラマ画像