自分がストリートビュー撮影に協力できる!

その前に、先日撮影した「焼肉金城 石垣店」さん、掲載10日でビューが2,222回!

すごいですね。インドアビューはホント早くのせた者勝ちですよ。だってこれからずっと残るわけですから。

お店はいつまでたっても新しいまま(笑)

特に新規オープン直後などに撮影をしておくといいですね。


さて、よく見るGoogleマップのストリートビュー、先日は石垣島で撮影があったばかり。

これと同じことができてしまうことがわかりました!

動画モードというものの、実は写真で連写する感じです。

Googleからの正式なアナウンスはこちら

条件として、

・この機能は、ストリートビュー認定フォトグラファーレベル 6 以上のローカルガイドにのみご利用いただけます。

カメラも限定されます。

ということなので、撮影できる人は、かなり限定的ではありますが、自分は該当するので撮影してみました。

家の近所ですが、水道タンクに上がる、赤い部分の道が車が入り込めないので撮影できていない状態だったのです。

THETA V で撮影。

一脚との接続部分にCDをひっくりかえしてはさんでみました。そうすれば自分の頭があまりうつらないし、きれいに仕上がる。

アップロードし、24時間たつと、見事に道になっていました。

かなりずれているけどね。GPSで自動的に位置が記録されているから、正しくは自分が歩いた場所のほうが正解なのかもしれない。

こんな感じで仕上がります。車と違って歩きながらなので、写真と写真の間の距離が短い。もっと早く歩けば良かったか。

近いうちに川平湾で撮影してきたいと思います。

「この道を撮影してくれ」というのがあったら教えてください。できるかぎりGoogleMapを補完していきたいと思います。